電車内で始まる秘密のエロス…声を出せばバレてしまうのだ

満員状態の電車。男だろうが女だろうが身体を寄せ会い乗り合う。そんな状況である。痴漢が起きても仕方ない。二次元ドリームコミックス「痴漢アンソロジーコミックスVol.1」は、痴漢だけを楽しめる、書き下ろしのアンソロジーになっているのである。

誰かも分からない男に触られているのに、もうグショグショだよ

二次元ドリームコミックス「痴漢アンソロジーコミックスVol.1」は、男の夢が詰まった痴漢だ!現実ではできない痴漢だからこそ、この一冊で堪能していただきたい。一作目はスパッツ女子が現れる。スパッツにノーパンで乗ってしまったJKは、電車の揺れでノーパンだとバレてしまった。しかも、相手は痴漢するために電車に乗っているような男だったのだ…。

スパッツはマンコの形がハッキリ分かるように張り付いて、さを触られてしまう。クリトリスもぷっくらとしていて、盛大にイってしまった。すると痴漢はスパッツをゴムがわりに、スパッツごとチンコを膣に押し込んで来たのだ!コンドームより厚いゴムの快感はどうなのだろうか?スパッツと一緒に挿入というのが興奮になるのか!?

いくら自分が描いているものとはいえ、電車内でエロ本をばらまいたら痴漢の餌食になってしまうだろう。エロ漫画家が電車内でばらまいた本を見て、痴漢されたいんだと決めつけ男たちが群がる。駅につけばドアが開くというのに、服をはだけさえおっぱいもマンコも弄ぶのだ!こんなことされたくない!と、思っても身体は正直に万能してしまっているぞ!


痴漢アンソロジーコミックスVol.1
・著者:二次元ドリームコミックス
・価格:648円→108円(8月17日正午まで)


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved