服が濡れて透ける肌。桜色の乳首やおマンコをガン見!

濡れ透け。言葉の響きからしてなんてエッチな事だろうか。本当は服の下に隠れて居るはずの柔肌が、しっとりと淫らな色を添えて、目の前に見えてしまっているのだ。水が冷たいせいもあるだろう、ツンと立ったさくら色はさらに色を深くして。綺麗なおっぱいも、おマンコだって、肌色と一生に浮かんで見える。こんなにもスケベな光景を前に、どうして黙っていられるだろう。そのまま、濡れたままの身体を抱くように、犯してあげたい。


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved