髪の毛によってギリギリ見えていないこのもどかしさよ

みえ、みえ。あとちょっと、ほんの少し風が吹けばいいし、彼女がちょっとでも動けば見えてしまう。そんなギリギリの髪の毛モザイク。確かにそこに裸があって、発情したピンク乳首があるにもかかわらず、ギリギリ見えて居ないこの感じ。際どいエロスに思わず視線は釘付けにされて、できれば悪戯な風を起こせないかと息が荒くなってしまうのもしかたはない。綺麗なおっぱいが目の前にあって、その全容を究明したがるのが男なのだから。


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved