叙火ワールドの女たちが、今回は泣き叫び助けを求める…!


ムーグコミックス「悪意の匣」は、独特のタッチで描かれる絶望的な世界が楽しめる。 キリッとした目元に、はち切れそうな巨乳に大きなケツ。仕事ができる女!と、いった感じの雰囲気だが、絶望の状況で泣いても叫んでも救われることはないのであった…。

助けて…もうこんなの嫌なの…早く誰か助けてよ…お願い…


ムーグコミックス「悪意の匣」は、少し前に紹介した、”異形怪奇譚シリーズ”で同じみの叙火の作品だ。怪談の雰囲気を盛り上げてくれた独特のタッチだったが、今作ではどうなっているのだろうか。あの目元のキツ気な女たちが、泣き叫び助けを求めるのだ。これは、これでエロさが溢れているぞ!今回も叙火の世界に魅了されるがよい!


両親を亡くした従弟の少年を引き取って育てているヒロインは、酔って帰ってきた日に少年に犯されてしまう。子供のように育ててきた少年に、おっぱいもマンコも好きにされ、酒の力で強い抵抗もできないままヤラれていく。少年の目が狂気を感じるあたりも叙火ワールドではないだろうか。狂った世界を楽しめる。


いつも痴漢を捕まえる強い女も子供の前では弱かった。満員電車に乗った女は、押し潰されそうな子供を見つけた。子供を守るため盾になる女だったが、痴漢にあってしまう。いつもならば捕まえて駅員に付きだすが、子供を人質にされて、痴漢にヤられるままになってしまう。挿入の中だしまでされても泣き寝入りするだけであった。


悪意の匣
・作者: 叙火
・価格:1,080円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved