病院で触手を活用すれば患部の触診や患者の欲求不満解消に役立つ

urasma1220_06にゅるにゅるうねって人間の身体のあらゆる部分や体内をいじり回す触手は、うまく利用すれば治療行為にも役立つのではないだろうか。もしそれがダメでも入院が長引きたまりにたまった患者の性欲解消に役立つはず。それはともかくとして、楽人「触手病棟24時~絶望の羞中恥療室~」は、入院中の少女が深夜の病棟で触手の餌食にされるエロマンガだ。

いっぱい出してぇえええ!触手精液でグチャグチャにしてぇええ!!

原因不明の病気で入院している少女。その傍らでは、なぜか彼女の母親が不穏な微笑みを浮かべていた。その病院は表向きはごく普通だったが、その裏では邪まで淫らな計画が進行していた。その病院内ではおぞましい実験が行われていたのだ。

女性患者がその生贄とされ、大量の触手によって淫らに絡みつかれ、想像を絶する快楽で支配されていく……。そして静まりかえった深夜の病棟で、ついに「アイツ」が動き出した!病に冒された美少女は、触手によって犯され、その苗床へと堕とされてしまうのか!?

泣いても叫んでも逃れる術はない。史上最悪の禁断産卵実験が、今始まる……。

urasma1220_07

urasma1220_08

urasma1220_09


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved