魅惑のJK生ハメ!ビッチな白ギャルと清純な黒ギャルを生ハメ

11月8日は「いいお肌の日」。ということで、ツヤツヤとした肌の質感が扇情的なエロアニメ『聖ヤリマン学園援交日記 THE ANIMATION』を紹介。ORCSOFT原作、監督はあの「西川貴史」氏。だんだん寒くなってきたこの時期に、身体があたたまること間違いなしのクオリティだ!

逆ナンから始まる魅惑のJK生ハメサポートライフ!

仕事でくたびれ妻にも出ていかれた主人公、斎木靖男(45)はどこにでも居そうな中年男性。洋ナシ型肥満体型で髪も薄くなりかけた冴えないおじさんなのだが、妻との離婚初夜、豊満な肢体を持った白ギャルの“みほ”と出会うことになる。

「ねぇ、もしかしておじさま、暇しちゃってるの?」そんな誘い文句から始まり、遂にはホテルへ向かった二人。慣れない靖男をリードするように振る舞うみほだが、靖男の持っている巨根はあまりにも長大で…!?
経験豊富なビッチJKすら夢中になるケダモノセックスのダイナミックな動き、そして惜しげもなく揺れる大きな胸のツヤ感は必見だ。

そして後半。JKのサポートに慣れてきた靖男は、ある日、ガラの悪い男たちにカツアゲされそうになってしまう。それを救ったのが黒ギャルの“れい”なのだが、後々話を聞いてみると、遊んでいそうな外見をしている割に処女であることがわかった。 そんな彼女に興味を持った靖男は、「大人のお礼」と称してセックスを教え込むことに…。
褐色肌が眩しく、男勝りで口の悪いれいが中年男性に好きなようにされている様子はとにかくエロい。ホテルでの処女喪失だけでなく、会員制クラブでの公開プレイなど、シチュエーションの変化にも興奮すること間違いなしだろう。

DVD販売のほか、500円から視聴できるダウンロード・ストリーミング形式、月々2,000円でエロアニメが見放題の月額動画でも視聴可能となっている。

聖ヤリマン学園援交日記 THE ANIMATION
月額動画一覧

(C)2013 ORCSOFT/ピンクパイナップル


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved