ザーメンの匂いだけで初潮を迎える女子生徒たちに一体何が?

著者の名前も狂っているが、セラフィンコンミックス「人狼教室」は、男を見ただけで初潮を迎えたり、男の子供が欲しくて仕方なくなってしまう。まだ幼ないJCたちが、身体に入りそうもない極太チンコを求めるのである。男が少女たちを襲う理由とは!?

先生の赤ちゃん欲しいの…私にもいっぱい子種を注いでほしい

セラフィンコンミックス「人狼教室」は、一言で言えば狂っているのではないだろうか。休みを取っている担任の変わりにやって来たのは、大神先生という男性教師だった。しかし、この大神先生が来てから、クラスは一変してしまうの。まず最初の異変は着任の挨拶時から始まった。教師に入ってきた大神先生は、ズボンの上からでも分かるように完全に勃起しているのであった。

そのまま射精もする大神先生だったが、そのザーメンの匂いで女子生徒たちが初潮を迎えたのだ。次々と初潮を迎え倒れていく生徒たち。学級閉鎖まで追いやられるてしまう。だが、これでは終わらない!休みのはずなのに女児が大神先生に会いに来るのだ!そして、求めるのは大神先生の子種…セックスであった。

そここらは狂ったような少女たちが楽しめる。授業が始まれば、正解したご褒美に大神先生のチンコを欲しがる。挿入して抱きついたまま、授業は進められていくのだ。まだ小さいマンコを押し広げられるというのに少女たちは、大神先生のチンコも欲しがるのである。大神が先生としてやってきた理由は何なのか?そして、結末はどうなるのか?


人狼教室
・作者: 鈴木狂太郎
・価格:1,080円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved