【最速レビュー】『働くオトナの恋愛事情 THE ANIMATION』発売

あかべぇそふとすりぃ原作のOVA『働くオトナの恋愛事情 THE ANIMATION』が本日発売!江ノ島美優、鳴門ともえ、鳥羽優里香の3人のヒロインがエッチに乱れる姿を堪能できる本作を視聴レビューで紹介。シチュエーションも、オフィスやスタッフルーム、夜の公園など多種多様だ。

あかべぇそふとすりぃの人気エロゲーが原作となるOVA『働くオトナの恋愛事情 THE ANIMATION』が本日発売した。さまざまなシチュエーションでの濃厚なエッチがたっぷり楽しめる本作。『オトナ』ならではのアダルトな雰囲気が味わえるぞ。
とある一人のサラリーマンが体験する「大人の世界」を楽しめる内容になっており、魅力的なヒロインの中から江ノ島美優、鳴門ともえ、鳥羽優里香の三人にフィーチャーした濃厚な展開を楽しむことができる。この記事では早速、視聴レビューで内容を紹介しよう。

商品ページ
ピンクパイナップル公式サイト

夜のオフィスで…

夜のオフィスで残業中の樹と美優。誰も戻ってこないのをいいことに豊満な胸を使って樹にご奉仕していた美優は、そのまま彼を射精に導く。その後、リード権を樹に譲り遂にエッチ…となるのだが、樹は胸をさらけ出した美優をコピー機に押し付け、胸のコピーをとりだして…!? それだけでは収まらない二人は、隣のビルから丸見えの非常階段へと移動し、屋外で…。

人気のない公園で…

お酒を飲み過ぎてしまったともえを介抱し、夜の公園で涼ませていた樹。「今夜はずっと一緒にいてくれませんか?」なんて可愛らしいお願いをする彼女と見つめ合い、そのままキスをする。そして公園のベンチに推し倒し…。

カフェ&バーのカウンターで…

樹たちの行きつけであるカフェ&バー『珠』。そこでマスターの代わりに一日手伝いをすることになった樹だが、実は店員の優里香にローターを装着させていて…。常連客のアスカや紗夜子の前でローターを振動させられ、優里香はたまらず…。そして二人はスタッフルームで…。

働くオトナの恋愛事情 THE ANIMATION
ブランドピンクパイナップル
発売日2016年12月22日
価格7,020 円※公式ショップからの購入で15%OFF
データカラー/16:9 ビスタサイズ/20分/片面・一層/MPEG-2/ドルビーデジタル
(C)2016 AKABEi SOFT3/ピンクパイナップル

 


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved