剣と魔法が司る世界を舞台に終わりなき輪姦地獄を描いた名作

描き下ろし表紙イラスト、加筆ありのデジタルリマスター版で鮮やかに蘇る!!まいなぁぼぉいの「カリーナの冒険【第8部】」は、剣と魔法が司る世界を舞台に、終わりなき輪姦地獄を描いた名作官能スペクタル! 巨乳・ふたなりの女王様キャラによるムチを使った陵辱・SM・調教・拘束・奴隷・近親相姦などを楽しめるファンタジー系マンガだ。


オリンダの姫ソアラには邪淫像とまぐわいできた男性器と淫らな人格が、カルムの王母メイフェアにはイキっぱなしの魔法のリングが女性器に携えられていた。
ジュリムの館から攫われ、軍人相手に過激なエロティックショーをさせられていたふたりは、ベルガのエストラダ将軍により連れ去られ、調教師のもと魔法の薬や肉体改造など、激しい拷問を与え続けられていた。
すっかり性奴隷となったソアラとメイフェアは、あろうことかオリンダ侵攻軍のもてなしをさせられ、「スバル伯爵の貞操帯」という伝説の魔法のアイテムが装着されたソアラは、時空を超え、常に犯され刺激に悶える状態になっていた。
メイフェアも限界に達し、パーティは盛り上がりをみせ…。






カリーナの冒険【第8部】
・作者: まいなぁぼぉい
・レーベル: 海王社コミックス
・価格: 1080円
・発売日: 2017年02月02日
・ページ数: 183
・スマホ対応


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved