品があり、お淑やか!日本が誇る美しい男の娘‘たまとなでしこ’出現!!

‘たまとなでしこ’は、芯が通っていて、つねに男性を‘勃てて’くれるっ!! おチ○ポ以上に乳首が勃っちゃうぅぅぅ!!!リイド社の「たまとなでしこ」は、制服・巫女・着物・女装の男の娘キャラによるラブラブシチュエーションでの中出し・フェラチオ・淫乱・言葉責め・複数プレイ・アナルなどを楽しめるマンガだ。


日本の大和撫子は絶滅しました―――
日本女性に大和撫子の再興を望むなぞ、そんなこと言うだけ野暮な話。いま、大和撫子的女性像を具現化できるのは男の娘だけ!世界の男性も、日本の男性も、求めているのは’たまとなでしこ’なのだ!!

美しい肌、美しい髪、凛とした佇まい、控え目な仕草、洗練されたファッション、不快感を与えない喋り方、付け刃でない教養、つねに男を立てる、気丈な心、時折見せる少女の顔、日本に生まれたから…など、一般的な大和撫子の魂を男の娘にぶち込んだ、最高の‘たまとなでしこ’を、緑いろ、紅威ヨル、locon、masha、こめざわ、タカヤマノン、あおいろ一号、瓶人、児島未生、兎二角、チンズリーナの11作家が具現化!







【収録作品】
緑いろ『乱れそめにしわれならなくに』
紅威ヨル『静心(しずこころ)なく愛の燃えらむ』
locon『わが片恋(かたこい)を諸恋(もろこい)になせ』
masha『夢かうつつか寝てか覚めてか』
品川ミクズ『わが面影(おもかげ)に恥づる身なれば』
こめざわ『心のうちに燃えつつぞをる』
タカヤマノン『醜(しこ)の醜草(しこぐさ)言(こと)にしありけり』
あおいろ一号『この状況で弟ルートがないのはおかしい!』
瓶人『夢をうつつになすよしもがな』
児島未生『夢と知りせば覚めざらましを』
兎二角『今いくかありて若芽つみてむ』
チンズリーナ『ひろむクンの肛門(アナル)が見たい』

※電子書籍版『たまとなでしこ』は、単行本『たまとなでしこ』の収録作品に加え、
品川ミクズ『わが面影(おもかげ)に恥づる身なれば』を加えた特別版。

たまとなでしこ
・作者: こめざわ
・価格: 1080円
・発売日: 2017年03月01日
・ページ数: 199
・スマホ対応


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved