【悲報】行方不明の女賢者がオークの性家畜にされていたことが判明

野蛮なオークに捕らわれた女賢者の運命は……。当方丸宝堂「賢者ラヴィニアの手記~旧オーク砦にて発掘された遺稿~」は、「オークの砦に捕らわれた女賢者」が自らの手で遺した手記という体裁のCG集。オークの家畜となった美女の悲惨な生活を記した物語は、過激で濃厚でエロエロな内容となっているぞ。


悲劇の天才の淫惨な運命が今蘇る――


ラヴィニア・メイザースは、400年前に活躍し、歴代でも24人しかいなかった「賢者」の称号を得た魔導学者。しかしオークの襲撃により消息を絶って、その後の足取りは杳として知れなかった。そして400年後、オーク砦の遺跡が発見され、地下牢獄から大量の手記が発見される。それは筆跡と内容からラヴィニアのものであると判明した。そこにシルされていたのは彼女のたどった悲惨な運命。性処理兼繁殖用の家畜に堕とされたかつての賢人は、公開陵辱され、何度も何度もオークの精液を注ぎ込まれ、ケダモノの子を孕む。その悲惨で淫靡な運命を目撃せよ!!






賢者ラヴィニアの手記~旧オーク砦にて発掘された遺稿~
・作者: 当方丸宝堂
・価格:972円(税込)
・発売日:2017年04月30日



おすすめDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved