【人気作家紹介】むしゃぶりつきたくなるデカい乳輪が特徴の「飛燕」

エロマンガを楽しむ趣味のある人間にとって、表情の次に大事なのは、おっぱいの描き方だ。おっぱいの大きさ、乳首の向きや形、揺れ方などど並んで好みが分かれるのが乳輪の面積だ。大きい乳輪だと、痴女というイメージで読み込むことになる。リアルから、ちょっとだけ逸脱するのが妄想を過激なものにするのだ。


  • 2017/09/27/ 22:31
  • カテゴリー: マンガ
  • キーワード:

おすすめDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved