異世界に召喚された少女を待っていたのは生贄肉便器の日々でした

最近ラノベなどで流行りの異世界召喚モノでは、主人公がチート能力を得たり、ハーレムを築いたりするのが定番。しかし世の中はそんなに甘くはない。ボコ屋「異世界召喚されたら生贄にされました」のヒロインは、魔物への生贄にされちゃって悲惨な凌辱生活を送ることになったのでした……。


魔物たちにひたすら犯され続ける恥辱の異種姦……


謎の光に包まれた少女が目覚めると、そこは見知らぬ森の中。彼女はまるでゲームのようなファンタジーっぽい異世界に召喚されてしまったのだ。ゲームでは丁重に扱われる異世界からの来訪者だが、彼女に求められていた役割は魔物への生贄……。魔物たちはその性欲を解消するための肉壺を求めていたのだ。「いや…やめて……っ」「まだしたことないの……」「初めては先輩に告白して付き合えた時にって…っ」。そんな少女の悲痛な叫びもモンスターたちに通じるはずもなく。異世界から来た少女はただひたすら魔物たちに犯され続け、その子種を孕まされてゆく……。



異世界召喚されたら生贄にされました
・作者: ボコ屋
・価格:756円(税込)
・発売日:2017年11月14日



おすすめDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved