城で起きる陵辱の元凶は一冊の本「復讐の代償~メイドと妹姫の絶望~」

お城の内外で起こる陵辱の数々。物語の元凶は一冊の本にあった。始めに狙われたのはお城のメイド長であるアルマ。アルマは目が覚めると鎖で雁字搦めに、目の前には城の人間に恨みを持った男。ストッキングを破かれ、イラマチオ、そして……。卵白堂の「復讐の代償~メイドと妹姫の絶望~」は、アンケートシリーズ完結編。黒幕だと思われた妹姫のシェリー。そのシェリーが触手によって拘束され、なんと処女のまま出!?

作品詳細ページへ (スマホ)





作品詳細ページへ (スマホ)

復讐の代償~メイドと妹姫の絶望~
・作者: 卵白堂
・価格: 864円
・発売日: 2017年11月16日 18時
・スマホ対応


おすすめDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved