任務…失敗!自爆じゃなくて緊縛されて尋問される!

じぃすぽっとの「今日のおかず」シリーズは細かい前置きなんか抜きでいきなりエロシーンから始まるのが売り。「くのいちミカゲツ淫遊記 尋問篇」においてもそのパターンは生きていて、ある城に潜入してきたくのいちが捕縛され剥かれて吊るされているところから始まる。ご丁寧にM字開脚ポーズで縛り上げられており、もう最初っからヒダも処女膜も全開状態なのだ。あとはただもうこのくのいちを責め立てるだけの展開。おかずとしての実用度はピカイチなのだ。

キャラの名前を覚える暇もないけれど、とにかく抜けます抜かせます!

一応ヒロインとなるくのいちの名前はミカゲツで、忍び込んだ城の名前は松尾坂城というのだけれど、そんな設定すら覚える暇もなくくのいちの尋問シーンが始まる。城主(一応こちらにも松尾坂慎之介という立派な名前があるが覚えなくても問題ない)はくのいちに何か秘密を吐かせようとするのだがくのいちは強情で口を割らない。というわけでエッチな責めがどんどんエスカレートしていくことになるのだ。鞭責めや乳首責め、オマ◯コ責めといった基本から、忍者ものらしく媚薬責め、さらには母乳が噴出してしまう謎のお香までが登場してくのいちがいたぶられ続ける。責めるのは主に主人公である城主だが、式神を使ってもう一人のミカゲツ(淫乱)を作り上げ、縛られたミカゲツ(建前上潔癖)を責めるというシーンもある。主人公そのものも分身の術を使ってミカゲツの全身すべての穴に挿入するなどもうやりたい放題。尋問がハードなのにくのいちがあまり酷い目に遭ってないように見える点も、マニアック過ぎず評価できる。


くのいちミカゲツ淫遊記 【Android版】
・ブランド名:じぃすぽっと
・価格:980円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved