蛍のポーズでセックス! エネルギーを吸い尽くすインストラクター

urasma0213_01運動している女性は、アソコ締まりがよいというのが通説だ。三上ひろみ「ヨガの講師をヨガらせまくり」(マガジン・マガジン)は、ヨガのインストラクターと、ヨガなんてそっちのけでセックスに励むエロマンガ。柔軟な体を武器にいろんな体位で性を貪るヨガの先生とのド変態淫乱ヨガプレイを堪能しよう。

セックスって男女のエネルギー交換のためにあるのよ

urasma0213_02若手サラリーマンの主人公は、健康診断の結果が悪いことに気を病んでいると、事務の女の子が同じビルのヨガ教室をお勧めしてくれた。ふだんあまり運動していない主人公は、通いやすいということもあり、教室を訪れてみる。そこで出会ったのが、インストラクターの春日曜子だった。ふだん運動をしていない主人公にとって、ヨガのポーズは正直キツかったが、よい汗を流すことができた。レッスン後に、曜子に呼び止められる。ヨガ教室は、性欲を高めるためのアロマオイルの匂いが充満しており、そのため曜子はレッスン後にアソコがビチョ濡れになってしまう。発情した彼女は若い男の元気な肉棒を欲していたのだ。そして、二人だけの特別レッスンが開始される。太鼓橋のポーズ、腰掛けのポーズなど、いろいろなポーズでハメまくり、後日も特別レッスンは続けられた。そして主人公は気付く。一向に健康診断の結果が改善しないのは、彼女にエネルギーを吸い尽くされているからだと……。


urasma0213_03urasma0213_04

ヨガの講師をヨガらせまくり
・著者名: 三上ひろみ
・価格:210円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved