私立爆乳女学園セックス部恒例の朝練は顧問が射精するまでパイズリ

bakunyujyogakuen01高校の3年間は、少女が大人へと変貌する大切な時期だ。この3年間をどう過ごすかによって、後々の男性関係が大きく変わってくる。男に愛される女になるためには、セックス部への入部をオススメしたい。ファルシオン「私立爆乳女学園セックス部」は、学園で開けっぴろげに行われるセックス訓練の記録。初々しかった新入生がセックス上手になるまでの過程を楽しめる。

あなたが教師となり巨乳女子高生にセックス指導をせよ!

bakunyujyogakuen02セックス部は応募が殺到するかに思われたが、最初の年は1人、2年目を迎えた今年も2人しか入部してこなかった。しかし、相手をするのは一人だから、ちょうどいいくらいかもしれない。新入部員が最初に叩きこまれるのがパイズリだ。最初は男を気持ちよくさせることができないため、授業が始まる前の朝練が欠かせない。106cmKカップの持ち主である1年4組山田まいちゃん。なんでも一生懸命行う女の子なので、呑みこみが早い。一方の100cmJカップ1年2組沢村ゆきなちゃんは、おっぱいは立派だが不器用なので、うまくパイズリができない。それでも先生は射精してくれるので、最近自信をつけるようになりパイズリ自体が楽しくなってきたようだ。


bakunyujyogakuen03bakunyujyogakuen04

こうしてパイズリをマスターしたら、いよいよ本番となる。先輩の2年1組日高千里ちゃんは、1年間揉まれ続けたおかげで111cmLカップまで成長した優等生。現在、パイズリレッスンは卒業し、次の段階に入ろうとしている。千里ちゃんを見本として、後輩の前で実際に横ハメをしてみせて実技指導を行った。この段階になると、射精のタイミングがわかるようになるため、先生と一緒にイクことができるようになる。後輩たちは、先生より先にイッたり、イかなかったり、タイミングを合わすのは、けっこうタイヘンなのだ。もちろん、セックス部新入部員は先生に処女を捧げるのが決まりだ。

bakunyujyogakuen05bakunyujyogakuen06


bakunyujyogakuen07bakunyujyogakuen08

私立爆乳女学園セックス部
・サークル名: ファルシオン
・価格:840円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved