清涼系から汁まみれまで、触手凌辱怒涛の男の5連チャン!

触手の魅力に取り憑かれた男たちは数多い。かの葛飾北斎も蛸触手を題材に名作を描き上げてしまったなど、触手の魅力に取り憑かれた男の一人だ。三次元で絶対に体験出来ないからこそ妄想力と想像力が問われる触手ジャンル、今日はそんな触手ジャンル作品の中でも「これは!」という作品を5連チャンで紹介していくぞ。名づけて「触手凌辱怒涛の男の5連チャン!〜清涼系から汁まみれまで〜」!触手なのに爽やかな清涼系触手からテッパンの汁まみれ触手まで、数多くの人に愛される触手作品をご紹介していこう!

 

その1:宮◯アニメ激似!?のナウリンが触手に犯されるのに何故か漂う清涼感

サークルこたつぶとんが繰り出すナウリン触手はどこかで見たことのある様な無い様な主人公が触手に犯されるストーリーとなっている。触手のグロさ的に言えばきっちりグロい。目玉のある触手に舌の様な構造を持つ触手、豚鼻の様な先端部分を持つ触手とバリエーションに富んだ触手がナウリンの体を這いずりまわる!しかし淡々と触手に犯されているからか、作品全体からはエロいはエロいのだが清涼感のあるエロさが伝わってくる、なんとも不思議な触手凌辱作品となっている。

 

その2:巨大系グロ触手に咥え込まれて、全身ヌルヌル汁まみれ!

触手はグロくてなんぼ!そんな触手のセオリーをきっちり抑え、デカチチと汁まみれのサービスまでたっぷりしてくれるのがErotic Fantasy ラーバタスの繰り出すThe 全滅END 吸収回廊~丸呑みLEECH~だ。触手のビジュアルも去ることながら、地下迷宮の天井や壁から巨大なワーム状のモンスターが這い出してきて、抗する術もなく次々と頭から呑まれていく女達という超絶ホラーな展開が見所となっている。ねっとり粘膜に全身を覆い尽くされその上を触手が這いずりまわる…触手好きにはたまらない作品だろう。

 

その3:キモグロ系触手に美少女が犯される正統派触手作品

樹木の根の様な太い触手が娘の体を拘束し、恥ずかしい部分を露わにする…そして先端の尖った触手が娘の乳首やアソコを容赦なく虐めまくり……!?グロ触手で締め付けプレイと言えばまさに触手の王道を往く作品、そんな王道作品がHQ’s発のA-WORKS6だ!触手に加えて放尿などマニアック要素もたっぷり、そして実用性志向であるお話より絡みシーン優先&フルカラースペックも嬉しい所だぞ!

 

 

その4:凝った設定でストーリーも楽しむ綺麗系触手物語

エロ志向もいいが物語重視志向はどうだろう?女の身体でなければ得られない快楽の虜になり、女の情念を凝り固めた「コア」を受け入れることで血の一滴に至るまで完全に女性化した主人公・まーや。LIBERTYWORKS発のLOVE CORE #02は性転換を行い女性化した自分に馴染みきれない主人公が日常生活の中で戸惑う等、凝った設定を楽しむ作品になっているぞ。では触手姦の他にも百合、自慰、痴漢に遭遇、異性(男性)との絡み等が楽しめるぞ。抜きエロだけではない作りこんだシナリオが好みのアナタにおススメだ!

 

その5:ぷるるんオッパイに絡みつく血管が生々しい臓物系触手

質感を楽しみたいならコチラ、Lusteriseが繰り出すプリズムアクセラレーションはヌルヌル表現や浮き出た血管の様子がナマナマしい臓物系触手に女の子が犯される様子を描いたイラスト集だ!Lusteriseから発売された変身ヒロイン凌辱ゲーム『プリズムセイバー』に登場するヒロイン達を、総勢20人の人気作家によって凌辱しつくしたというこの作品、20通りの触手表現を一気に楽しむ事が出来るお得パックになっているぞ!触手の醍醐味であるウネウネ感もたっぷりと伝わってくる!


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved