ピンクマスクの下の顔が紅に染まる!挿入に喘ぐ声も桃色ぉ!

女性が眼もとにつけているのは保温カバー。ピンクのパンツにピンクの乳首。施術師のお姉さんのユニフォームまでピンクである。ピンクローターを取りだした施術師は、ピンク少女の乳首をいたぶるように震わせた。少し乱暴に押し当てると少女はビクンと身体を震わせる。保湿マスクなどしなくても、十分に潤いのある表情と、濡れ濡れに潤った肉壺に施術師はバイブレーターを押しこんでいく。何故かそのバイブレーターだけは黄色?!やや濃いめの陰毛が真っ黒に燃えている。

悪ノリして誕生プレゼントで渡したピンクローターが、とんでもない事態を引き起こした!初めて体験するピンクロータの快感の虜になった私たちは、男のチ○ポよりも女同士でピンクローターを使うことに夢中になりレズ突入!「友達のお誕生日会で皆を驚かせたいとイタズラ心で私が買った、ピンクローターのプレゼントがとんでもない事に・・・!お誕生日会で驚かせようと思って、エッチなグッズを買ってプレゼントしてみたんです。すると思いのほか食いつきが良く、その場の盛り上がりもあり、みんなで使って遊んでみたら・・・!!気持ち良さが忘れられず・・・」興味はあるけど買う勇気はない。そんなピンクローターが手に入ったら、試してみたくなるのが女の性。


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved