どうして欲しいの?と冷たく言い放たれたい!そして熱くしゃぶって欲しい!

痩せ形でやや不細工な顔立ちが男心をそそる女。経験の浅いチンポをぐいぐいとしごきながら「どうして欲しいの?」と銀ぶち眼鏡の奥の瞳を光らせながら問う。年下の男の口からは「舐めて欲しいです」と泣きそう声が聞こえてくる。しゃぶるだけしゃぶってイカせない生殺しのテクを見ていると、私も、この気の強そうな不細工女に「お願いします」と懇願したくなるのだ。

おねだり淫語シリーズ第4弾! チンポが欲しくてたまらない一花。聞いている方が恥ずかしくなる淫語でおねだり。『おねだり淫語 神波多一花』「乳首を強くつねってください。あぁぁぁん気持ちいいッ」「一花はあなたの淫乱メス犬です。」「チンポが欲しくて半裸でここまで来ました。」「足の指をお舐めすると奴隷の身分を思い知ります」「グチョグチョマンコにおチンポ様をねじ込んでください。」 どこまでも淫乱に言葉を吐きだす。


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved