お父さんと一緒の男湯にて、少女の裸に入浴客たちの視線が突き刺さる。

お父さんと一緒に男湯に入ってくる少女。股間には既に陰毛が生えている微妙なお年頃である。二つ編みした髪の毛をぴょんと跳ねさせ、湯船にお尻を浮かべはしゃぐ様子が可愛らしい。父親の背中を泡だて小さな手でごしごしと労うように洗ってあげている。さて、自分の身体を洗う段になると、少女は周囲の男たちが「自分の裸」に興味を持ち始めていることに気がつく。カラダに突き刺さる視線を感じながら、少女はてかてか光る肌を隠すようにして陰部を洗い始める。

弟の嫁(義妹)と同居してから2年が経過した…新婚当初は毎晩聞こえていたアエギ声は途絶えたが、相変わらず彼女はふしだらな格好で家の中を歩き回っている…。そんなある日、風呂場からモレる聞き覚えのある吐息に導かれ、僕は許されざる肉欲に堕落してしまう!「蜜肌義妹洗体混浴風呂」『お義兄さん…そんな…ナカに出したりしたら…』混浴風呂で営まれる禁断の秘め事に、飢えた義兄妹の欲情が暴走を始める!


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved