短小包茎が男として認められないチンポ差別社会における被虐的生活

24_tanshou05チンポはデカければいいというものではない。それは分かってはいるのだが、やっぱりチンポが小さかったり包茎だったりすると、コンプレックスを感じてしまう。恥辱庵「短小包茎男子矯正教育法」は、短小包茎が男として認められない社会を描いたCG+ノベル。徹底的なチンポ差別を受ける少年の姿にドM心をくすぐられる1本だ。

やだぁーw ちっちゃーいw それになんか皮かむってるぅーwww

24_tanshou02短小包茎の男子が「男」として認められないその社会では、一定年齢に達しても短小もしくは包茎な男子は、徹底的な蔑視の対象となっていた。学校ではペニス進級審査が行われ、短小包茎だと学校を卒業させてもらえない。さらには女子扱いされて、女子の制服を着ることを強要されてしまう。差別は学校だけに止まらない。銭湯にいけば年下の子やふたなり女子にまで馬鹿にされ、オムツをあてられ赤ちゃん扱いされるなどの侮辱を味わう。さらに幼なじみカップルのセックスを見せつけられたり、妹にペニスバンドで犯されたり……。包茎短小に生まれた者には被虐生活のみが待ち受けているのだ。

24_tanshou0324_tanshou04

短小包茎男子矯正教育法
・著者:恥辱庵
・価格:1080円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved