憧れの叔母さんとの二人きりの夜…熟れた肉体に童貞男の理性崩壊

10_koko01美しくて優しい親戚のお姉さんは、少年の心をときめかす存在だ。七陽「ココだけのボクだけの夏の艶」は、昔から憧れていた美しい叔母と二人きりの夜を過ごすことになった主人公が、その想いのたけをぶつけていく熟女人妻系デジタルコミック。熟れてむんむんとした色気を放つ熟女の魅力をたっぷり味わえる一作だ。

これが叔母さんの身体…なんていやらしいんだ……っ!

10_koko02うだるような猛暑の夏の日。5年ぶりに母の実家を訪れた主人公は、そこで久々に母の弟である叔父の奥さん・日向子と対面する。その晩は叔父が帰れなくなり、彼女と二人きりの夜を過ごすことになった。初めて会ったときから憧れていた叔母への積年の想いを込めて、彼は趣味のカメラを片手に日向子に迫っていく。レンズの向こうで、艶やかな笑みを浮かべる彼女は、年齢を重ねてますます濃密な色気を放つようになっていた。その姿に理性は蒸発していく。そして日向子もまた、いきりたつ童貞の欲情を優しく受け止め、成熟した肢体を淫らにくねらせるのだった……。

10_koko0310_koko04

ココだけのボクだけの夏の艶
・作者: 七陽
・価格:972円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved