雌奴隷品評会に出品するため肉体改造調教の餌食となった女戦闘員

08_toraware02帝国が主催する雌奴隷の品評会。そこに最高の雌奴隷を出品し、金賞を手に入れる。それは帝国の国民にとって最高の栄誉である。十時企画「囚われのプリゼット~牝豚肉体淫化改造計画~」は、とらわれの身となった女エースパイロットが、雌豚肉体淫化改造によって、品評会に出すための雌奴隷として調教されていく恥辱ストーリーだ。

恥辱に次ぐ恥辱!雌豚奴隷へと堕ちた誇り高きエースパイロット

08_toraware06ドクター・ゾイルは今日も不機嫌だった。それは帝国が主催する雌奴隷の品評会で、ライバルであるドクター・ゲイによって、金賞をかっさらわれてしまったからだ。帝国民にとって金賞の雌奴隷を輩出することは最高の栄誉。ゾイルが金賞を逃し続けていたのは、雌豚どもの資質によるところが大きかった。

08_toraware04「金賞をとるには雌豚の素質をもった最高の女が必要」。そんな想いをめぐらせていたとき、ゾルのもとに朗報がもたらされる。研究所の出資者からの通信によると、軍が敵対惑星ノイルの女エースパイロットを捕獲したというのだ。彼女の名は「プリゼット・バイオリー」。プリゼットには帝国軍も何度となく煮え湯を飲まされてきたが、彼女は操縦テクだけでなく、容姿もバツグンという。そのようなオンアを極上の雌豚に仕上げることができたら、金賞どころではなく帝国名誉勲章も夢ではない。そしてドクター・ゾイルによる、誇り高き女奴隷に対する肉体改造調教が始まったのである。

08_toraware0308_toraware05

囚われのプリゼット~牝豚肉体淫化改造計画~
・作者: 十時企画
・価格:648円(税込)
・発売日:2014年11月08日


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved