36歳未亡人。職業トイレ掃除。将来の夢は人間便器になることです♪

16_benjo07人間にとって排泄物を放出するお便所は必要不可欠。ぱいんとさいず「便所掃除婦の変態願望」は、そんなお便所になりたがっている未亡人を描いたエロマンガ。豊満すぎる熟れ熟れボディを持て余し、人間便器願望をひそかに育て続けていた36歳未亡人が、とあるきっかけでずるずると泥沼の快楽に堕ちてゆく物語だ。

うわぁ…ホントに私…お便所にされてるんだぁ…ステキ……♪

16_benjo02麗戸りいなは36歳の未亡人。夫と死別してからは、女手一つで娘を育てるために、さまざまなパートをこなしている。そんな彼女の仕事の一つがサービスエリアでの清掃業務。そこでのトイレの清掃は、彼女にとって心ときめくものだった。他人には絶対いえない彼女の秘密……。それは「人間便器になりたい」というものだった。毎日毎日男の人におしっこをぶちまけられているサービスエリアの小便器。それは彼女が憧れてやまぬものだった。「私も便器になりたい!!」「便器さんっ 便器先輩~ッ!!」。そんなことを口にしながら、トイレで自慰行為に耽る日々。しかしついに、彼女にも本当の人間便器になる日がやってきた。自慰行為をしていたのが他人に知れてしまい、男たちは彼女の欲望にこたえ、その熟れた肉体に欲望をぶちまけ始める。好き放題、欲望のままにその肉体を使われた未亡人は、便器扱いされる悦楽に酔いしれ、変態的な快楽にのめり込んでいく……。

16_benjo0316_benjo04

16_benjo0516_benjo06

便所掃除婦の変態願望
・作者: ぱいんとさいず
・価格:648円(税込)
・発売日:2014年12月16日


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved