触手ちんぽすごすぎるよぉ…下等な触手に犯され捕食されちゃう鬼娘

03_oni01触手なんてものはしょせん知能などろくすっぽ持たない下等生物だ。しかし本能だけで動く触手は、こと生殖行為となると強い。約束の海岸線「鬼娘が触手に食べられる本」は、生意気な鬼っ娘が、触手によって捕らわれて犯され抜き、捕食されちゃうエロマンガ。なすすべもなく抵抗力を奪われていく姿がエロエロなのだ。

くっ…この私が……下等な触手に取り込まれるなんて……

03_oni02神樹林に魔獣が出現したことを知り、鬼娘は退治のため森に潜入した。魔獣は霊脈を食らいつくし、森の生命力を好き放題吸い取っていたのだ。普通ならば鬼娘と、ひ弱で繁殖しかない低俗な魔物との力の差は歴然。苦戦するはずもなかった。しかし神樹林の力で異常なまでに肥大化した魔獣は、鬼娘の攻撃にひるむことなく、逆に一瞬の油断をついて彼女をその無数の触手でからめとってしまったのだ!四方八方からからみついてくる触手に動きを封じられた彼女は、抵抗する力を奪われ、触手生物の餌食となっていく。巨大化したとはいえ、相手は本能のままに繁殖を目指すのみ。彼女を丸呑みして取り込み、穴という穴を触手で蹂躙し、その子種を注ぎ込んでいく。終わりなき陵辱の中で、鬼娘の理性は崩壊していく……。

03_oni0303_oni04

鬼娘が触手に食べられる本
・作者: 約束の海岸線
・価格:540円(税込)
・発売日:2015年02月03日


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved