無駄毛のない卑猥な肉体を出し惜しみする女を、手マンで一挙に全裸解放!

美し過ぎる素肌を持つ女。透明度の高い、無駄毛ないガラスの様な身体をタオルにくるみ、女はなかなか裸を見せようとしない。マッサージ師はタオル越しに施術を続けている。女は頑なに肌を見せることを拒んでいて、この姿勢こそ「脱がしがいがある」と言うもの。序盤、女が態勢を整えるために、ゆっくりと胸にかかったタオルを外すシーンに注目。施術師は何食わぬ顔でその動作とモロ見えの乳首をスル―しているが、女の目には羞恥心と共に羞恥プレイへの期待が芽生えている!


エロの悶絶とは・・・気持ちよさの絶頂に達した時、その先の悶え苦しんだのちにあらわれる気絶寸前の快楽・・・オナニーでイった後にすぐイラマされ激しく子宮を突かれ、ローションまみれで玩具責め。チンポと電マのダブル責めで中出し。「悶絶初アクメと中出しの記録28 無毛ワレメ しゅなちゃん 」加賀美シュナの悶絶姿を是非、ご堪能あれ!


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved