百合プレイ!あやかし要望の美少女同士プレイが最高である!

松文館「 おなかにいっぱい、あやかしの種 4」は、 人間の姿に化けている、あやかしの精液を集める女子高生あかるの話の四巻目。精液のために、人間以外とセックスをするのだ。前回の続きを楽しみにしていた諸君、今回もフルカラーでじっくり楽しんで欲しい!

あやかしじゃダメなの…リンにイカせてほしいの…リンがいいの

麒麟の化身であるリンの頼みであやかしの精液集めをしているあかる。いつもはあかるの魅力やセックスで精液を手にいれていたのだが、今回のあやかしである飛頭蛮は巨乳に抱かれてもピクリとも反応しないのである。全く、贅沢な妖怪だ。しかもそんな飛頭蛮が出した条件は…なんとリンとあかるの百合プレイ!いわゆるレズ行為だったのだ!

飛頭蛮からの要求を飲んだリンはあかるを誘うのだが、それにしても美少女同士の百合プレイは堪らない!リンの並の大きさのおっぱいも、あかるの巨乳もプルンと張りがあり、今にでもしゃぶりつきたい欲望にかられてしまう。そんな二人のプレイを間近で見れるなんて、飛頭蛮…なんとも羨ましすぎるではないか!

2人の百合プレイは続く。初めてではない2人なので、リンは的確にあかるの弱点を責めるのだ。リンの愛撫の上手さとあかるの感じやすさが合わさり、腰をガクガクさせてイッてしまうあかる…そんな姿をみた飛頭蛮は、触らずとも射精してしまうくらい興奮し楽しんだ。だが、あやかしになったリンの姿を見て…?


おなかにいっぱい、あやかしの種 4
・作者: 佐藤沙緒理
・価格:108円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved