友人の家に行ったら、友人の母親が筆下ろしをしてくれた

友人の母。それはたまに凄く魅力的に感じるときがある。しかし友人の母と思うと冷めてしまう。だが、義母だったらどうだろう。友人とも血の繋がりもない綺麗な人とヤれるならヤるしかない。大外社/秋水社「友人の母にゆっくり出し挿れ」で、友人母を犯そう。

若いオチンチンって素敵…おっきいカリが凄く気持ちいいの

大学生の雄太は毎日のように、友人である隆男の家に遊びに行っていた。この隆男の家、父親は単身赴任で義母は若くて優しく良いスタイルをしているのだ。今日もまた遊びに行ったが、隆男がなかなか帰ってこないではないか…彼女とラブホに泊まるというのだ。仕方なく帰ろうと隆男の母親を探すと、脱衣場にいたではないか。しかも全裸であった。

童貞の雄太は、前から密かに憧れていた女の人の裸を見て我慢はできなかった。隆男の母である静恵に抱きついたのだ。すると静恵はいやがる様子もなく、筆下ろしをしてくれるというではないか。早速フェラをしてくれるのだが、さすが人妻である。ねっとりといやらしいフェラにすぐイかされてしまったのだ。

ご無沙汰だったのか静恵は積極的であった。クンニを求められ、初めての味を味わっていると再び勃起してしまったチンコをアソコへと導いてきたのだ。初めての快感に浸っていると、静恵はどんどんと乱れていく。正常位なのに、自ら腰を上げてチンコを奥まで求める姿はエロすぎる。そして自らの感じるところに雄太を誘導していくのであった。


友人の母にゆっくり出し挿れ
・作者: 優斗
・価格:324円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved