パンツはたまにチラりと見えてしまうからこそエロくイイのだ

常から言われ、思う事がある。見えているパンツにどれだけの価値があるだろうか。下着とは、恥じらうべきものであり、下着とは、恥じらいがあるからこそ目標足り得るわけで。普段は見えない、見せていないパンツが、神風、時の悪戯、まさに奇跡の1ページとして、偶然にもその顔を覗かせる。その僥倖に対する感謝と共に、その後の女の子の反応までが心を動かすものであって文字数。まあ、女の子の下着とは、それだけでイイものである。


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved