ダンジョンに出会いを求めるくらいならその例の紐を弄りたい

それはもうひとつの哲学となりつつある。ダンまちの女神、ヘスティア様の豊満かつ神々しきロリ巨乳の下にあり、その巨乳を支えているようでまったく支えていないけれど強調するように胸を弄るようになんだか見方を変えれば一種のプレイかなにかのように存在している、例の紐。それのせいで彼女の魅力は実に数十倍に跳ね上がっている。赤く塗ってもこうはならない。ただ、とにかく言える事は、願わくば、出逢いは要らないからその紐になりたい。


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved