持つべきは権力?ハゲデブ学園長に犯され続ける美人姉妹

権力というものは残酷である。もえすたビースト「孕ませ凌辱学園-教室が監獄と化すとき-」は、両親を早くに亡くした姉妹が伯父さんが振りかざす権力に負けて犯されてしまう。伯父さんというのがハゲデブで、姉妹がいっそう可哀想に思えてくるのである。

こんなのやめて…おしりはダメぇ…早く抜いて壊れちゃうよぉ

沙紀と美紀は仲良し姉妹だ。幼い頃に両親をなくしたが、伯父さんが学園長の学園に通い、父が遺してくれた学園の寮で暮らしていた。姉の沙紀は学園の先生である東上信也と婚約もしていて、幸せに暮らしていた。そんなある日、伯父さんから呼び出された沙紀は学園長室を訪れたのだった。なんと優しかった伯父さんが、学園を維持したいなら従えと脅し始めたのであった。

伯父さんは沙紀の柔らかそうなおっぱいを揉み、クンニに手マンとやりたい放題である。まだオナニーもしたことないオマンコをくちゅくちゅさせるのであった。この伯父さんハゲチビで気持ちが悪いうえに鬼畜である。婚約者さえも知らないオマンコに、チンコを入れてしまったのだ。初めてを奪われたショックはあったが、すぐに快感の虜になっていく沙紀であった。

伯父さんは妹の美紀にも手を出したのである。騙して呼び出し、手を縛り犯すのであった。しかも美紀はアナルにチンコを入れられてしまうのであった。そして初めて味わう快感に堕ちた二人は、伯父さんを求めたり、お互いを気持ちよくしたりし合うのだった。さらに拘束された東上先生も混ぜて4Pに発展していくのであった。


孕ませ凌辱学園-教室が監獄と化すとき-
・作者: momi
・価格:324円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved