おマンコを顔に押し当てられて窒息させられそうになるご褒美

マン汁溢れるおマンコの匂いも腸の奥まで臭い漂うお尻の香りもその全てを吸い込むように、空気の代わりに女の子その物を吸って生きるほどおマンコを顔に押し付けられる事の快感。息苦しさの中に甘酸っぱい匂いが混ざって、滴る愛液に涎を交えて、ただただ、女の子の秘部を堪能しながら息を吸っている感じがもう堪らない。文字通りむしゃぶりついてしまっているその感触に、もう、股間が噴水のように爆発しそうだ。


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved