脅されて犯される女子高生だが、オマンコはビショビショ

リアルドリームコミックス「散らされた純潔 ――女子校生 淫夢の放課後――コミック版 第3話」は、ヤクザに犯される日々を送る女子高生の話である。今回はヤクザ以外の複数の男たちに脅され犯されてしまう。嫌がりながらも感じてしまう姿で一発抜いておこう。

こんな格好でなんて酷いよ…やめて…撮らないで…お願い…

あることからヤクザに逆恨みされた、祐理。組の若頭である染田に処女を奪われたあげく、ビデオをばらまくと脅されて、その後も犯される日々を送るのだった。そんな日々を送るなか、登校するとヤンキーに呼び出され、なんと祐理がセックスしている写真を見せられ脅されたのである。ローターをいれたまま授業を受けさせられ、再び放課後によびだされたのだった。

ヤンキーたちに連れられて向かった体育倉庫には、さらに男たちが待っていたのだった。リーダー格の男はさっそく祐理を押し倒すとパンツを脱がし、ローターが入ったままのオマンコを舐め始めたのだ。ローターのせいでグショグショに溢れたマン汁を味あうように卑猥な言葉を投げ掛けながら祐理を責めるのだった。

さらに他の男たちも祐理の体に手を伸ばしてきたのだった。全裸にされて、おっぱいもオマンコも弄られ、イクと同時にローターを産み落とすのであった。そしてついにリーダーの男がチンコを取り出したのだ。染田のよりも小さいが、それでも十分な大きさである。そのチンコでバックから思いっきり突き上げられる祐理であった。


散らされた純潔 ――女子校生 淫夢の放課後――コミック版 第3話
・作者: キルタイムコミュニケーション
・価格:324円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved