下着の紐をほどいて誘われたら我慢なんてできるはずがない

紐パンの結び目を自ら解いて、男を誘うように淫らな視線を向けられたら据え膳食わぬは男の恥、ありがたく頂くしかないだろう。それは無言の了承。受け入れの姿勢であり、むしろ彼女達自身が性欲を満たして欲しいと言わんがばかりではないか。甘く股を開くのとは違えど心の紐をほどくようにして開かれれば、男を誘う行為に、乗らぬ手はあり得ない。今夜は彼女と、深い絆を結ぶ夜になりそうである。


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved