孫の顔を見るには精子が必要!じじいが頑張ってみると…

色っぽい人妻を描かせたら右に出るものはいない、葵ヒトリ先生がお送りする、一水社「嫁いぢり」。今回は色っぽい人妻が、義父に寝とられてしまうぞ。子宝に恵まれる特別なマッサージをしてくれるのだが、やはり子供を作るためにはセックスが必要なのだ…。

中に頂戴…妊娠すれば終わるんだから…いっぱい奥にだして…

田舎の名家に嫁いで半年の美沙子は、旦那と義父と三人で暮らしていた。旦那は仕事で帰りが遅い毎日で、義父と二人っきりの時間が多く憂鬱であった。そしていつからか義父はマッサージをしてくるようになったのだ。まだ子供ができない美沙子に、孫の顔が見たいと理由付け、体をまさぐってくるのであった。

おっぱいもオマンコも弄くってくるのに、挿入はしない義父。マッサージで体をほぐし息子との子作りをしてもらうためだという。毎回、中途半端にやめられ体が疼くために、毎晩のように夫を求める美沙子であった。早く子供を作り、今の状況を抜け出そうと自らが上になり、中だ しセックスを繰り返すのであった。

そんな日々を送るなか、夫が短期出張になってしまったのだ。憂鬱な中、美沙子がお風呂に入っていると、なんと義父が入ってきた。そしてこれが最後の特別マッサージといい、丹念にオマンコを愛撫してきたのだ。ぬちゃぬちゃとオマンコをパックリと広げて、指や舌で弄り回すのだ。ついに美沙子はイカされてしまい、気を失ってしまうのだった。そんな美沙子に義父は…。


嫁いぢり
・作者: 葵ヒトリ
・価格:216円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved