成人の儀式はセックス!島の男たちに処女を奪われる少女たち

もえすたビースト「凌辱サド島~島民の処女、全員調教済み~」は、あったら嬉しいエロい儀式が登場するぞ。ある島で行われる女の成人儀式の名は、処女開きである。成人を迎える女は、島の男たちに処女を奪われたあげく、よってたかって犯されていくのだ。

こんなこと聞いてないよ…そんなの入らないよ…入れないでよ

日本のとある島では、毎年行われる成人の儀式がある。成人を迎える島の女たちが神社に集められ行われるその儀式は処女開きという。子供たちにはでたらめな噂として伝わっているが、20歳になると島の男たちに犯されるという儀式が行われているのだ。今年も始まるのだが、真那は神社を覗いてしまうのであった。

神社の中には真那の姉であり、今年の儀式を受ける智帆美もいるのであった。今まで噂にすぎないと思ってきたことが、本当に行われることだと知り、恐怖や絶望に陥る智帆美たち。しかし男たちは待ってくれない。次々におやじたちに処女を奪われていく智帆美たちをみた真帆は、親や島のおばさんなどに抗議するが、かるくあしらわれてしまうのであった。

真帆は儀式が近づいてきても、やはり受け入れられないままであった。そこで幼馴染みで神社の息子である、ハルトに悩みを打ち明け、処女を奪ってほしいと言い出した。ハルトの部屋でセックスを始める二人。好きな人とするのは良いと、ハルトの愛撫を受け入れ感じる真帆。そして挿入しようとオマンコにチンコをあてがうと…なんと神主が部屋に入ってきたのだった…。


凌辱サド島~島民の処女、全員調教済み~
・著者:もえすたビースト
・価格:324円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved