処女喪失なるか!?島の成人儀式は、セックスするのだった

シリーズ2作目になる、もえすたビースト「凌辱サド島~島民の処女、全員調教済み~2」である。島に住む女の子は成人の儀式である処女開きをするのだ。島中の男たちによってたかって、犯されていく。しかしそんな儀式をおかしいと止めようとするのであった。

こんなのいやなの…これじゃあ全然満足なんてできないよぉ

孤立した島で行われている、女の成人の儀式。処女開きといい名前の通り、処女を開く為にセックスをする儀式である。相手は島のおじさんたちだ。そんな島に住み、もうすぐ儀式を迎える真帆。しかし去年の姉の儀式を見て、絶対にイヤだと島から逃亡することにしたのだが捕まってしまい、神社の裏の部屋に閉じ込められてしまったのだった。

儀式を取り仕切る神主に捕まった真帆は、儀式に望んで参加できるように教育されてしまう。セックスしたくなるように体に気持ちよさを覚えさせのだ。複数のおじさをたちが、まだ汚れのない真帆の体を毎日じっくりと弄ぶのである。儀式の為、神のためと言うが、ビショビショになったオマンコを舐める顔はニヤニヤとイヤらしいものになっているのであった。

本気で嫌がっていた真帆だったが、少しずつ変化してきた。毎日じっくり愛撫をされ感じてイキそうになるのだが、決してイカせてくれないのだ。だんだんと体が疼き、自慰などもするが満足できない真帆は、早くこの苦痛から抜け出したいとも思うようになってしまうのだった。しかしまだ平常心も残っており、儀式をしたくないとも思っているのだ。そして儀式前日に姉の計らいで…。


凌辱サド島~島民の処女、全員調教済み~2
・作者: れぐでく
・価格:324円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved