エロ怪談!毛むくじゃらナメクジに犯された孕む少女たち

ジーウォーク「異形怪奇譚~シシノケ~」は、お馴染みのエロ怪談シリーズ。今回はシシノケという山の神様で、ナメクジのようなものが生えた毛むくじゃらの体をした妖怪の登場である。巨大ナメクジが女の子たちを捕らえ、ヌメヌメと体を弄び孕ますのである。

やめてぇ…バケモノの子供なんて産みたくないよぉ…許して…

タクシー運転手と客が、暇をまぎらわせるために交互に怪談を話していく。今度は客の男に番が回ってきたのだった…。ある山にキャンプンに出掛けた、花、ヨーコ、ミヤの三人。暫く閉鎖していて再開したばかりということで、他のお客はあまり居なかった。しかし管理人である東雲さんも親切で楽しく過ごす三人であった。

夜中、テントで寝ていた三人だが、トイレに行ったミヤが戻って来ない。花とヨーコが探しにでると、物音がしたのだ。しかしそこにミヤはおらず、テントのようなモノが動いてこちらに近づいてくるではないか。それは大きな毛の生えたナメクジのようなもので、二人は急いで管理人のもとへと逃げる。そこで管理人に聞かされたのは、奇形の女を嫁に取り子供を産ませるシシノケというものだった。

そんなものがいるならば、尚更早くミヤを見つけなければいけないと、二人と東雲は捜索にでたのだった。するとすぐにミヤの声がしたのだが、すでにシシノケに捕らわれていたのだ。ミヤを助けることもできずに、二人もあっという間にシシノケに捕まり、触角のようなもので体中を弄ばれるのであった。そしてシシノケの子を孕ませられ、すぐに出産するのであった。東雲の招待と三人の行方は…。


異形怪奇譚~シシノケ~
・作者: 叙火
・価格:324円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved