屈しない!とは言ってみてもショタ勇者様ち○ぽはフルボッキ

usma20151010_1usma20151010_2usma20151010_3

Sなお姉さんにされるがままにチンチンをいじられてしまう…それは男であればちょっとドキッとしてしまうシチュエーション。そして人間ではないモンスター娘に得体の知れないスケベな攻撃をされるのも、男であればちょっとドキッとしてしまうシチュエーションである。 王烙亭の「勇者ちんは負けてしまった」シリーズは、Sなお姉さまモンスター娘にトコトン苛められるシリーズ。ドキドキするようなシチュエーションが合体した、まさに男のロマンな作品なのだ!今回はそんな「勇者ちんは負けてしまった」シリーズを3作目まで紹介するぞ!

返り討ちにあった勇者さまは勇者ち○ぽをいじられまくる!

usma20151010_1鬼退治や魔物退治と何かと退治されてしまう魔物であるが、勇者が未熟であればその限りでは無い。王烙亭の繰り出す「勇者ちんは負けてしまった」は、未熟なショタ勇者様が魔物退治に出かけたものの、返り討ちにあってしまうCG集。お相手は魔王サーリャ。ボインでナイスバディなエロエロ悪魔だ。そんなエロエロ悪魔は勇者様がかわいらしいショタであるのを見るやいなや、殺さない程度に捉えて慰み者にしてしまうのだ。かわいそうに、勇者様はまだ子供のオチンチンをナイスバディエロエロ悪魔に好き放題いじられ、ミルクをピュッピュしてしまう!しかも、ショタ勇者様のお相手は魔王だけではない。スライム娘にオニ娘、ラミアやサキュバス魔物娘が勇者様チンポをいじり倒すぞ!乗っかり、罵り、ハメられて正常位なんて勿論なし。勝てば官軍、負ければ賊軍。負けた勇者に拒否権なしの逆レイプの嵐が襲いかかる!

勇者ちんは負けてしまった
・ブランド名:王烙亭
・価格:756円

負けてもいいじゃない、だってこんなに気持ちいいんだもの…

usma20151010_2勝てば官軍、負ければ賊軍とはよく言ったものだが、例え負けてしまってもイイコトがあればそれはそれでいいのかもしれない。。王烙亭の繰り出す「勇者ちんは負けてしまった」続編となる「勇者ちんは負けてしまった2」では、魔王を倒そうとするも返り討ちにあった勇者様が引き続き魔物達に精液を搾り取られるCG集だ。前作にて返り討ちあった勇者様は魔王サーリャに捕らわれ、魔王や魔物娘達の慰み者にされてしまった。すっかり負け犬となった勇者様は、スライム娘のヌルヌルオチンチンしごきに絶叫したり、オニ娘に恥ずかしいプレイをされたりと負け犬ながら楽しそうな時間を過ごしている。いや、勇者様からするとたまったものではないだろうが我々からすると羨ましい限りだ。たとえ賊軍となってもこのハーレムに参戦したい。ちなみに本作では魔女や裏切り者まで現れて更なる勇者様イジメが展開されてゆくぞ!魔王サーリャに「人類は屈しない!」と勇ましく叫んでみても、すっかり調教された勇者様オチンチンはビンビンに勃起しており「ボッキさせて言う台詞かよ(笑)」とサーリャに鼻で嘲笑われてしまう。かわいそうに、子供チンポを痛いほどに擦りあげられ気持ちいい事ばかりされ続けている勇者様は、今日も魔物達に恥ずかしい汁をピュッピュする姿を見られ続けるのだ。

勇者ちんは負けてしまった2
・ブランド名:王烙亭
・価格:756円

せっかく仲間が助けに来たのに!やはり返り討ちにあって魔物達は大興奮

usma20151010_3王烙亭勇者ちんは負けてしまった3」は、「勇者ちんは負けてしまった」シリーズの最新作。助けも来ないまま魔物達にされるがまま恥ずかしい調教を受けていた勇者様だが、ついに助けがやってきた!この知らせにぱっと明るくなる勇者様のお顔、しかし残念無念!卑劣な三幹部の罠によって仲間はあっけなく敗北してしまう!そして仲間も魔物達の慰み者とされ、新しいオモチャが増えた魔物達は大興奮である。こうして望みの潰えた勇者様は、魔物達にされるがままとなりついに人間ではない姿に…。なんとか人間に戻ろうと回復の泉に向かうのも、待っていたのは触手乱舞のスキュラ!スキュラのニュルニュル触手に勇者様はまた犯されてしまうのだ。全く、ここまでくれば観念して魔物のお姉さまたちと楽しくいやらしい余生を過ごせばいいのに…とは思うが、それはやはり勇者様のプライドが許さないらしい。しかし勇者様のチンチンはすっかり調教されていて、いやらしい体を見てスケベに触られるとコドモ精液をピュッピュする始末。どこまでも純粋に抵抗するその姿勢と正直な体がかわいらしい、ショタ勇者様だ。そしてそんな往生際の悪いショタ勇者様は仲間と共に、引き続き魔物娘達に慰み者にされてしまうのであった。

勇者ちんは負けてしまった3
・ブランド名:王烙亭
・価格:756円

この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved