メイドさんって言う存在はなにせ妄想が捗り過ぎて困る

誰かに従属するために生まれた制度。ご主人さまに奉仕する事こそが悦び。古くより、これ程に人々の妄想を掻き立てる存在があったというのだから、過去の偉人のエロさを称えたいくらいで。メイド。淑女でありながら、清楚で潔白な様は人形のようでもあるのに、だからこそ、爛れた姿への欲望、願望、すべてを叶えてくれるようなまさに性の奴隷だ。いやらしい雌の身体を、思うがままにできるのだから、興奮は避けられないであろう。


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved