目の前にJKの巨乳があったら、男は揉みたくなるものなのだ

それはもう密室で二人っきり、息の掛かる近さにあってそこにまるで牛のように大きな巨乳があるとしたら、その柔らかさに指を沈めてみたいと思うのが男心というものだろう。あどけない見た目なのに、ただ一点、おっぱいだけはたわわと実って。こんな身体で教師を誘うなんてけしからん。いやらしいおっぱいはしっかりと揉んで、お仕置きしてやらねば。

フェアリーアダルトに適した改良が施され、ハンディマッサージャー最大のネックであったパワースイッチが2段階式から無段階となり、弱~強まで任意に調整することが可能。本製品のパワーで彼女のイキまくる姿をご覧あれ!


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved