妻は妖精!チンコをガッチリホールドでフェラしてくれる!

チビッ子が大好きな諸君に朗報だ!人間ではありえない小ささの妖精の登場である!ムーグコミックス「妖精のお嫁さん」では、チンコぐらいの大きさの妖精とエッチしちゃうぞ!オマンコは綿棒が丁度良いくらいのミニサイズだ。可愛すぎてハムハムしたくなる!

こんな大きくなるんだね…案外入れても大丈夫かもしれない…

主人公は新婚ホヤホヤ。彼の奥さんのアヤさんは一つ上の幼馴染みだ。しかし人間ではなく妖精なのである。二十数年前から好きでやっと結婚してもらったのだが、妖精が故にセックスはまだしたことがないのであった。主人公も男なので当然、性欲はある。だが、アヤさんは大切だから、留守の間にオナニーで解消するのだった。

今日はアヤさんが留守だからとオナニーを始めるのだったが、なんとドタキャンされて帰ってきてしまった。しかし時すでに遅しで、急に現れたアヤさんにぶっかけてしまったのだ。謝る主人公だが、アヤさんも自分のせいで溜まっているので強く言えず、エッチなことを許可するのであった。すると主人公は秘かに集めていた、綿棒コレクションを取り出してきて、小さすぎるオマンコを弄ぶのだった。

色々な形の綿棒を突っ込んだり、小さい割れ目を舐めたりして、アヤさんをよがらせる。するとお返しと言わんばかりに、チンコを責めてくれるのだった。チンコにしがみつくように、ガッチリホールドし先端を舐めるのだ。小さすぎるからできる技を使い、精一杯尽くしてくれるアヤさん。さて、この体格差ありすぎの二人はセックスできるのであろうか…。


妖精のお嫁さん
・作者: きづきあきづき
・価格:1,080円→540円(11月10日正午まで)


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved