神に仕える清楚な巫女を見ているとこう、ムラムラする

人間、白い物を見るとなんとなく落書きしたくなるのが真理であり。神に仕え、清らかな身体に心、清廉さを絵に描いたように美しく気品ある巫女さん。和風の装束がどこか趣を感じさせて、なお、心に響くのだが。そんな彼女達だからこそ、淫欲に穢れてしまう姿というのは人一倍興奮させられるもので。穢れを知らない身体を、不浄の快楽へと堕としていく。チンポのチの字も知らなかった身体が、すっかり発情するのはいいものなのだ。


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事