魅惑の生足を見てるだけでイケナイ妄想が捗ってしまい

なぜならば、むっちりとした足のライン。ニーソに包まれたそれでもパンストを履いた滑らかなおみ足であろうと、もちろん生足だって。女の子の魅惑の美脚に興奮せずにはいられなくて。特にこの季節、ブーツで蒸れた足の香りまで付随されるとしたら、もうフェロモンに酔ってしまう程、興奮のアドレナリンが脳を溶かしてしまう。香しくもいやらしい、女性の綺麗な脚。それを前にしては、かしずき崇めるかのように、忠実にならざるを得ない。


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved