古本屋の奥から声がすると思ったら。覗いて見ると、いいかも?

人気の少ない古本屋。そこはまだ見ぬ物語の宝庫であり、本が並ぶ空間には不思議な温かさのような、ファンタジックな憧憬さえ感じさる。そんな古めかしい本屋の奥から。普段は誰も気にしない、本の隙間の一角より。なにか音がしたとしたら。ふと、覗いて見るといいかもしれない。もしかすると、そこには小説よりもエロい世界が広がっている。かも。

セブンティーン溝のないツルツル内部なのに極上の快感が味わえる“本格人工マ○コ”の看板に偽りなし!の本製品はヒダやイボなどの内部加工に頼らず、巧みな技術とエラストマーの良質な素材で見事!とまで思わせる、職人技の光る一品である。


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved