やはりおっぱいの魅力にはどうしても打ち勝てなくて

知らず知らず、つい身体がそれを求めてしまう。おっぱい。柔らかく魅力的な巨乳は、定期的に補充しなければなんだか落ち着かなくて。母性を感じさせる、たわわに実った果実。むしゃぶりつきたくなるような、なんだか童心に返って甘えたくなるような、極上の魅力に溢れるその乳房を、ただ心ゆくまで堪能していたい。見ているだけでその優しさを、温もりを、そしてなによりエロさを感じさせてくれるおっぱいが、恋しくなるのである。


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved