魅惑のちっぱい。それは男を虜にする禁断の林檎である

「いけない」からこそ、魅惑的に見えるのか。それとも魅惑的に見えるからこそ「イケナイ」のだろうか。それに触れるという事は、正しく法に触れてしまう。それでも、いつか手を出してみたくなるような、禁断の果実だからこそその甘さを堪能したくなるかの如く、ダメだと解っていても、ちっぱいへのこの愛しさが止まらなくて。なんて可愛く、なんと愛らしく、そしていやらしいのだろうか。ダメだという背徳的な感情が、余計にエロい。


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved