妹は僕だと気付かず、めちゃくちゃに犯されてしまった

今回はハードエロを紹介してくれるアンソロジー、松文館「陵辱恋愛 vol.45【脅迫】」。援交妹を身体を張って止めたお兄ちゃん。クールビューティーの議員の飼育をする少年。恩人であり兄の友達に犯される少女。無理矢理ヤラれる女の顔はたまらないぞ!

妹は僕だと気付かず、めちゃくちゃに犯されてしまった

脅迫して犯しちゃうハードな、松文館「陵辱恋愛 vol.45【脅迫】」の”兄妹の躾”は、援交する悪い妹を優しいお兄ちゃんが躾てあげる話だぞ。僕の妹、夏希は援交をしている。しているとは言わないが、僕は夏希の日記をよんでいるから何でも知っているのだ。優しい僕は、夏希が痛い目をみないうちに辞めさせてあげることにしたのだ。

そこで思い付いたのは、僕が援交相手になって、二度と援交なんてしたくなくなるような怖い目に合わせてやることだ。色黒B系に変装し、待ち合わせ場所にいくと、夏希は僕だとはちっとも思ってないようだった。早速にホテルに入ったのだが、最初が肝心だ!会話もする間もなく、夏希の身体を味わうぞ!お得意の生理だから…という言い訳も、僕には通用しないのである!

口にチンコを無理矢理突っ込み、口内に射精もしてやる。だが、まだまだこれからだ。挿入は嫌だと言うが、世の中甘くはないのだ。思いっきりぶちこんで、まんこを掻き乱してやるぞ。そんな時、夏希の口からでたのは、好きな男の名前だった。僕とセックスしているのに、これは許せない!バレないようにゴムを外し、生セックスのお返しだ。無事に躾し直すことができたのだろうか。


陵辱恋愛 vol.45【脅迫】
・著者:松文館
・価格:540円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved