義父さんは僕にアナルという素晴らしい快感を教えてくれた!

男の娘で楽しませてくれる、メディアックス「ぼくはおとうさんのおよめさん1【単話】」。新しくできた義父によって、アナルを開発されてしまう少年。入院中の母親に替わって、義父の性欲処理をすることになったのだ。義父専用の女になっていく少年に注目だ!

義父さんの女にしてください…義父の精子でいっぱいにして…

義父に男の娘に調教されてしまう少年を描いた、メディアックス「ぼくはおとうさんのおよめさん1【単話】」。卓美には、母親の再婚で義父ができたのだった。優しい義父に母とともに喜んでいたのだが、母親の入院を機に義父は本性を現し始める。 母親の入院費を払って欲しかったら、身体を差し出せと言うのだ。母親の為なら…と、従うしかない卓美であった。

他の女と浮気をせずに、男である卓美を抱くくらいである、要求することもエロい。ベビードールに可愛いパンティーを履かせ、フェラをさせる。少年という顔立ちの卓美を見ながら興奮し、ごっくんまでさせる義父は変態だろう。アナルにも舌や指を入れて、よがる卓美の姿に興奮する。そんなことをされていると、嫌でも身体に変化を感じてしまう卓美でおった。

チンコをビンビンにしながら、自らケツ穴を広げて、義父のチンコを求めてしまうのだ。そして、義父のチンコがズンズンとアナルを広げながら、突き上げてくると、はしたない顔をしながら喘ぐのであった。バックから両手を引っ張られながら、さらに奥まで突かれ、義父のザーメンをたっぷりとアナルで受けとめ、自らもザーメンを吐き出すのだった。


ぼくはおとうさんのおよめさん1【単話】
・作者: コインRAND
・価格:216円


この記事を読んだ人にオススメのDL作品

類似の記事

うらスマとは   広告掲載について  © 2012 うらスマ(UraSma). All Rights Reserved